地域医療連携について

かかりつけ医 連携医療機関制度について

当院では日頃から診療の連携を行っている開業医の先生方に、「医療連携協力医療機関」として連携をお願いしております。
患者さんへも生活に密着した良質な医療を行うために、お住まいや職場の近くに「かかりつけ医」をお持ちいただくことをお勧めしております。
この「医療連携協力医療機関」の中から、患者さんのご要望をお聞きして、「かかりつけ医」を選ぶお手伝いをしております。
「かかりつけ医」が決まりましたら、薬の処方などは「かかりつけ医」で、定期的な検査は「慶應義塾大学病院」で、というように連携して診療をお願いいたします。

連携協力をお願いしている診療科

腎臓内分泌代謝内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、耳鼻咽喉科、整形外科、産婦人科、形成外科、皮膚科、眼科、漢方クリニック、泌尿器科

慶應義塾大学病院 「医療連携協力医療機関」制度概要