会計・支払い

  1. 診療室
  2. 外来計算
  3. 自動支払機
  4. 薬剤部
    ※お薬のある方のみ
  5. 帰宅

診察・検査・レントゲン等が終了しましたら、診察券と会計票と検査伝票をお持ちの上、外来計算窓口(20番)にお寄りください。カウンター上に設置された計算受付票発券機に診察券を挿入して、計算受付票をお取りください。
会計のご用意ができましたら、液晶ディスプレイにてお知らせいたします。
自動支払機にて、計算受付票のバーコードをリーダーにかざしてください。自動支払機にあるディスプレイまたは音声の案内に従って、お支払いください。
お薬のある方は、お薬引換券をキリトリ線より切り取って、薬剤部窓口にてお薬と引き換えてください。ご帰宅の際には診察券を忘れずにお持ち帰りください。

本日の診療分の医療費を計算し、請求書を発行します。
診察・検査・レントゲン等がすべて終わったら、必ず外来計算窓口(20番)にお寄りください。

  1. 計算受付票発券機に診察券を挿入して、計算受付票をお取りください。その際、会計票・検査伝票等をお持ちの方は、診察券と一緒に窓口職員にお渡しください。医療費を計算します。
  2. 会計のご用意ができましたら液晶ディスプレイにてお知らせいたします。自動支払機にて、計算受付票のバーコードをリーダーにかざしてください。その後、自動支払機にあるディスプレイまたは音声の案内に従って、お支払いください。領収書にはお薬の引換券と次回の予約票が一緒になっています。お名前、予約日、お薬の引換券をご確認ください。
  3. 次回の予約情報が印刷されています。次回受付の時には必要ありませんが、控えとしてご利用ください。会計を済ませた後に薬剤部窓口でお薬と引き換えてください。
  4. お薬のある方はお薬引換券をキリトリ線より切り取って、薬剤部窓口にてお薬と引き替えてください。

所得税の医療費控除について医療費の年間支払額に応じて、所得税の『医療費控除申告』ができます。
領収書は再発行できませんので、大切に保管してください。