心臓血管外科

概要

心臓血管外科では後天性心疾患(冠動脈疾患、心臓弁膜症、不整脈)、先天性心疾患、大動脈疾患等を対象に外科的治療を行っています。

特色・方針・目標

慶應義塾大学外科学教室・心臓血管外科は、1952年(昭和27年)6月に第一例を開始して以降、弁膜症・冠動脈・先天性・大動脈の全心臓血管分野にわたって、日本の心臓血管外科をリードし続けてきました。近年では、低侵襲心臓手術(MICS)を導入し、MICSをさらに進化させた胸骨切開を全くしない内視鏡補助下小切開による心臓手術(Port-access手術)に積極的に取り組んでいます。Port-access手術は、2010年末までに500例を越える症例数を誇り、国内では類を見ない経験を積み重ねております。また2009年より本格的に導入された大動脈ステントグラフトについても年間90症例を施行するまでになっており、慶應義塾大学心臓血管外科は日本を代表する「低侵襲心臓血管治療センター」として「患者さんに優しい医療」を提供するとともに、その先端技術を世界に発信しています。

対象疾患は次のようになっております

次のような症状を扱っております

・胸が痛い(胸痛)
・胸部圧迫感
・背中が痛い(背部痛)
・動悸
・お腹が痛い(腹痛)
・腰が痛い(腰痛)
・喀血
・呼吸困難
・浮腫
・徐脈・不整脈を伴う意識消失発作
・チアノーゼ等

特殊診療施設のご案内

主な実績

名称 件数 備考
弁膜症手術 127件 2013年
冠動脈手術 30件 2013年
大動脈手術(末梢血管を除く) 146件 2013年
先天性 94件 2013年

医師紹介

氏名 写真 職位 専門領域 認定資格等
志水 秀行 志水 秀行 教授・診療科部長 大動脈疾患,虚血性心疾患,弁膜症心疾患,経カテーテル大動脈弁置換術,ステントグラフト 外科専門医,心臓血管外科専門医,脈管専門医,日本外科学会認定医・指導医,日本胸部外科学会認定医・指導医,腹部ステントグラフト実施医・指導医(Zenith,Excluder,Powerlink,Talent,Endurant),胸部ステントグラフト指導医(TAG,Talent,Zenith TX2,Valiant,Relay plus),日本胸部外科学会評議員,日本心臓血管外科学会評議員,日本脈管学会評議員,日本血管外科学会評議員
饗庭 了 饗庭 了 准教授・診療科副部長 先天性心疾患 外科専門医,心臓血管外科専門医,日本外科学会認定医・指導医,日本胸部外科学会認定医・指導医・評議員

吉武 明弘 吉武 明弘 専任講師
急性大動脈解離,胸部大動脈瘤,胸腹部大動脈瘤,ステントグラフト治療,脊髄保護 外科専門医, 心臓血管外科専門医,日本脈管学会専門医,日本脈管学会評議員,腹部ステントグラフト実施医・指導医,胸部ステントグラフト実施医・指導医
山﨑 真敬 山﨑 真敬 専任講師 虚血性心疾患,弁膜症心疾患,大動脈疾患,ステントグラフト治療,低侵襲心臓手術 日本外科学会外科認定医・専門医,心臓血管外科専門医,腹部ステントグラフト指導医,胸部ステントグラフト指導医
木村 成卓 木村 成卓 助教 先天性心疾患手術全般,新生児心臓血管外科手術,成人先天性心疾患手術 日本外科学会認定医,日本胸部外科学会心臓血管外科専門医,日本循環器学会循環器専門医

外来診療表担当表

連絡先

より詳しい情報は当部門の専用webサイトをご覧ください。

  • 電話03-3353-1211
  • FAX03-5379-3034
  • MAILkeio.cvs.2331@gmail.com

当部門のwebサイト

受診について

  • 当院では患者さんの待ち時間を短縮するため、予約制を導入しています。
  • ご予約方法は一般の患者さんと医療関係の方で異なります。