卒後臨床研修センター

部門のご案内

初期臨床研修の全てを担うセンターです。
当院の初期臨床研修の良さを一人でも多くの医学生の方々に伝えるため、病院見学会、研修プログラム説明会を開催するほか、レジナビフェアにも出張しています。
また、各診療科への見学希望も積極的に受け入れています。
興味をもたれた方は、是非当センターのHPへアクセスしてみてください。

特色・方針

【当院に入るとき】 先端の医学を駆使したキレのある医療と、病を得て不安をかかえる患者さんの全てに寄り添う心の医療のバランスを大切にする「慶應の医療」を志してくれる、可能性のかたまりのような若者を選考します。
【当院に入ってから】 各臨床科を転々とする初期臨床研修は、ともすると帰属感がなく、心細い思いをすることもあります。専攻科が決まるまでの初期臨床期間は、若い医師たちは皆「当センターの子どもたち」です。家族(仲間)を大切にするのは、本学の伝統です。

ご挨拶

慶應義塾大学病院は、各人が高いモチベーションを持って、基本的な臨床能力を習得できるプログラムを提供します。
その特徴として、①多彩で豊富な臨床症例の経験②熱意ある優れた指導医により、最新の知識と臨床技能を確実に身につけられる研修システム③将来、目標とする医師像(キャリア・パス) を考えながら、希望診療科を選択できる柔軟な研修プログラムがあげられます。
本学は、医学部創設100周年(2017年)の「世界に冠たる新病院」建設に向かって、教職員が団結して頑張っています。その新たな環境で新研修医の皆さんが各々の目標に向かって活動できるように、研修プログラムの充実や研修環境の改善に取り組んでいます。

連絡先

より詳しい情報は当部門の専用webサイトをご覧ください。

  • 電話03-5363-3249
  • FAX03-5363-3485
  • MAILmed-srk-center@adst.keio.ac.jp

当部門のwebサイト