免疫統括医療センター

概要

 免疫統括医療センターは、診療科の垣根を超えて、免疫疾患に対する生物学的製剤治療を専門に行うセンターです。TVモニターを備えた点滴治療専用チェア52床 (腫瘍センターと共用)を設置し、患者さんに快適に治療を受けていただく環境を整えています。

特色・方針・目標

 近年、病気を引き起こす様々な分子を標的とした生物学的製剤と呼ばれる治療法が登場し、免疫疾患治療に革命的な変化をもたらしました。当センターでは、リウマチ内科・消化器内科・皮膚科・整形外科・血液内科・眼科・呼吸器内科の各診療科から、免疫疾患を専門にする医師が集まり、生物学的製剤に特化した治療を行っています。また、生物学的製剤治療を安全に行うために、患者さんを中心とした、医師・看護師・薬剤師によるチーム医療を実践しています。その結果、開設4年で患者さんの数は476名/月から961名/月へと倍増しており、生物学的製剤による治療を受ける患者さんのニーズに応えていると自負しております。

対象疾患は次のようになっております

主な実績

 当センターでは現在、関節リウマチ 650名、クローン病 300名、潰瘍性大腸炎 120名、乾癬 50名の患者さんに、点滴もしくは皮下注射による生物学的製剤を用いた治療を行っています。当センターで主に用いている薬剤としては、レミケード・ヒュミラ・アクテムラ・エンブレム・オレンシア・シンポニー・シムジアなどがあります。

ご挨拶

 近年、免疫疾患に対し、より有効な治療方法の開発と病態解明は急速に進化しつつあります。当センターは、「生物学的製剤」という新しい治療の実施と、更なる研究開発を目的として、新たに設置された本邦初のセンターです。
 関節リウマチ、クローン病、潰瘍性大腸炎、乾癬、眼ベーチェット病、キャッスルマン病などの免疫疾患に対しては、これまで消化器内科、リウマチ内科、血液内科、皮膚科など各診療部門で治療を行ってきましたが、各診療科が協力し英知を結集することにより、患者さんに世界最高水準のチーム医療を提供できるよう努力しております。
 また、臨床研究・治験等の部門との連携による国際臨床試験の推進などの研究開発活動、「生物学的製剤」を専門とする看護師・薬剤師のエキスパートの育成を通じ、免疫疾患治療の発展に貢献していきます。

医師紹介

氏名 写真 職位 専門領域 認定資格等
竹内 勤 竹内 勤 教授・病院長 膠原病,リウマチ疾患全般 日本内科学会認定内科医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本感染症学会専門医
日本アレルギー学会専門医・指導医
金井 隆典 金井 隆典 教授・診療部長 内科・消化器内科・炎症性腸疾患・消化器癌 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
天谷 雅行 天谷 雅行 教授 皮膚科,自己免疫性水疱症,アレルギー性疾患 日本皮膚科学会専門医・理事
日本研究皮膚科学会・理事長
日本免疫学会・評議員
日本炎症・再生医学会・理事
日本細胞生物学会・評議員
日本乾癬学会・評議員
日本皮膚悪性腫瘍学会・評議員
岡本 真一郎 岡本 真一郎 教授・診療部長 造血器腫瘍・造血幹細胞移植・血液疾患全般 日本内科学会認定内科医
日本血液学会血液指導医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本臨床薬理学会特別指導医
別役 智子 別役 智子 教授・診療部長 内科・呼吸器全般・慢性閉塞性肺疾患・間質性肺炎 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
鈴木 勝也 鈴木 勝也 助教 膠原病,リウマチ疾患全般 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
金子 祐子 金子 祐子 助教 膠原病,リウマチ疾患全般 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
花岡 洋成 花岡 洋成 特任助教 膠原病,リウマチ疾患全般 日本内科学会認定内科医
日本リウマチ学会専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
高田 哲也 高田 哲也 特任助教 膠原病,リウマチ疾患全般
久松 理一 久松 理一 専任講師 炎症性腸疾患 総合内科専門医
日本消化器病学会・専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医
長沼 誠 長沼 誠 専任講師 炎症性腸疾患 日本内科学会・認定医
日本消化器病学会・指導医
日本消化器内視鏡学会・指導医
日本大腸肛門病学会・専門医
日本消化管学会・指導医
松岡 克善 松岡 克善 専任講師 炎症性腸疾患 総合内科専門医
日本消化器病学会・専門医
日本消化器内視鏡学会・専門医
海老原 全 海老原 全 准教授 皮膚科,アレルギー性疾患,アトピー性皮膚炎,接触皮膚炎,色素性皮膚疾患 日本皮膚科学会専門医・代議員
日本皮膚アレルギー学会・接触皮膚炎学会・評議員
日本香粧品学会・評議員
齋藤 昌孝 齋藤 昌孝 専任講師 皮膚科,爪疾患(巻き爪・陥入爪),毛髪疾患 日本皮膚科学会専門医
日本研究皮膚科学会・評議員
種瀬 啓士 種瀬 啓士 助教 皮膚科,皮膚悪性腫瘍,皮膚病理,乾癬 日本皮膚科学会・専門医
二木 康夫 二木 康夫 専任講師 膝関節外科・リウマチ関節外科・スポーツ整形外科 日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
日本リウマチ学会リウマチ指導医
日本体育協会公認スポーツドクター

外来診療表担当表

免疫疾患専門医チーム初診外来について

 複数の臓器症状を有する免疫疾患の患者さんは、それぞれの症状ごとに診療科を別々に受診せざるを得ないのが現状です。免疫疾患の先端医療機関として、当院は全国屈指の免疫疾患患者数を有しており、それぞれの科において国内トップレベルの治療を行っております。この豊富な免疫疾患の診療実績を活かして、複数の診療科にまたがる症状を有する免疫疾患の患者さんに対して、科の枠を超えた包括診療を実現すべく「免疫疾患専門医チーム初診外来」を開設いたしました。この初診外来では、複数の診療科から各疾患患者の専門医が患者さんのもとに同時に集って、診断・治療を行います。これは、複合的な症状に対応したチーム医療を、患者さん目線で実施する新しい試みです。

連絡先

より詳しい情報は当部門の専用webサイトをご覧ください。

受診について

  • 当院では患者さんの待ち時間を短縮するため、予約制を導入しています。
  • ご予約方法は一般の患者さんと医療関係の方で異なります。