医事統括センター

部門のご案内

医事統括センターは診療の予約・受付から会計・請求までを行う部門です。
(医事統括センターが行う主な業務)
 ・総合案内、初診予約、初診受付、予約変更の電話対応・窓口対応
 ・再診受付、保険証確認、検査室受付、各科受付
 ・公費や生命保険の診断書などの書類の受付
 ・カルテ管理、診療情報管理、がん登録
 ・診療費の計算・会計、診療報酬の保険者請求
 ・医療連携(かかりつけ医ご案内)、セカンドオピニオン相談受付、カルテ開示
 ・外来事務クラーク、病棟事務クラーク
 ・眼球銀行業務、その他管理業務

特色・方針

当院の医療事務関連業務の現場での実務はパートナーであるアウトソーサー(約300名のスタッフ)が担当し、主に管理面を病院スタッフが担当しています。アウトソーサーとのパートナーシップにより、患者さん満足の向上と、業務の質向上に日々努めています。
また、外来事務クラークや、病棟事務クラーク業務の導入も試み、医師や看護師の負担軽減、患者さんの利便性の向上の一翼も担っています。

ご挨拶

 医事統括センターでは医療の事務支援部門として、以下業務の適正、円滑な運用に取り組んで参ります。
 ・患者さんを診療現場に円滑にご案内すること
 ・診療報酬の適正化と円滑な会計
 ・カルテの適正化支援、医師の業務負担軽減対応
 ・デジタル化した医療情報を精緻に管理、分析し、病院運営に
  適正に反映させること
 ・医療連携業務の支援
 ・カルテ開示、等